桜山 都心に寄り添いながら住む パレス桜山

Pocket

『桜山』という優雅な地名。

初めてその名を聞くと桜の多いエリアというイメージが浮かび上がります。

かつて40年ほど前までは、道路沿いに桜が咲き乱れ、市電の窓際からは切れ間なく桜が見られたそうです。

しかし道路の拡張や整備が進み、次第に桜も減っていき、平成6年の桜通線開通の頃には桜はほとんど無くなってしましました。

そこで桜通線開通に合わせて桜山商店街に桜の木が植えられ、また少しですが、春にはその名の通り桜の咲くエリアになりました。

DSC_7946

地下鉄の桜通線は名古屋駅にも一本で行けますし、丸の内や久屋大通りといった都心エリアにも一本で行ける便利な線です。

今回ご紹介する物件はそんな桜山の駅からすぐの立地です。

DSC_8092

最寄りの地下鉄桜山駅8番出口より徒歩2分です。

DSC_7953

歩いて2分。本当にすぐに着いてしまいます。

一度この近さを体験してしまうと離れられなくなると思います。

それくらい便利です。

マンションの外観はレトロな雰囲気のある趣き。

一階部分は店舗になっております。

DSC_8053

住居エリアへの入口。

DSC_8054

物件は最上階の3階になります。

ちなみにエレベーターはありませんが、3階ならそこまで気にならないと思います。

DSC_7955

玄関までのアプローチ。開放感があって気持ちがいいです。

特に晴れた日は出かける時に青い空を見て元気が出そうですね。

DSC_8016

物件の入口になります。レンガと白く塗られた壁のコントラスト、程よいヴィンテージ感を演出してくれています。

パレス桜山

ちなみに部屋の間取りは3LDKです。夫婦にお子様お一人くらいまでがちょうどいいかと思います。

DSCF4422

玄関を開けたらヴィンテージ感のある外とは打って変わって綺麗にリノベーションされた空間が飛び込んできました。

DSC_8067

ちなみ奥に見える壁の下にあるのは和室の明り取り。

オシャレな見た目だけでなく、明かりが足下を照らしてくれるという機能性も兼ね備えています。

DSC_7961

まずはリビングダイニングから。約16帖のゆとりのあるLDKです。

DSC_8037

キッチンは人気のカウンターキッチンに食洗機付きです。

洗いものも楽ちんですね。

DSC_8028

キッチンのダウンライトもオシャレですね。

DSC_8055

リビングダイニングから。飾り棚があったり、カウンター下のレンガだったり、オシャレですね。

DSC_8034

リビングは南西向きでとても明るいですよ。

DSC_7974

ベランダです。

DSC_7966

キッチン横の和室。丸い切り口の飾り棚と間接照明がオシャレなモダンな和室に仕上がっています。

押入れもあるので、座布団や布団などもしまっておくことが出来ます。

DSC_8070

和室の光が明り取りと通して玄関にも優しい光を届けてくれます。

DSC_7969

キッチン横の洋室です。こちらも南西向きの部屋なので明るいですね。ご夫婦の主寝室にいかがでしょうか。

DSC_7971

収納もたっぷりあります。

DSC_7980

北側の部屋。外廊下側の部屋ですが、外廊下に屋根がないので明るいです。

お子様の部屋や書斎として。

DSC_7985

こちらの部屋も収納はたっぷり。

それでは水回りも見ていこうと思います。

DSC_8010

トイレです。シンプルで使いやすい壁掛けパネルのウォッシュレット。

DSC_7988

洗面脱衣スペース。洗面はシンプルなコンパクトタイプ。

DSC_8013

お風呂はマンションでは希少な窓付きタイプです。

明るいですし、換気も出来るので衛生面でもプラスです。

DSC_7999

追い焚き機能付きなので、仕事で帰りが遅くなっても温めて直してアツアツの湯船につかれます。

呼び出し機能は、お子さんが小さいときとか使えますよね。

DSC_7977

もう一つのパネルはキッチン後ろの壁にあります。

他にもモニター付きインターフォンや、こだわりのあるスイッチも。

全体的にとてもオシャレで綺麗にリノベーションされていますね。

また物件は駅にも近い商業地で、周辺の施設なども紹介していきます。

DSC_7937

まず桜山といえば名市大病院です。実際に不動産取引をしていて、長くかかっている病院の近くがいいとのことで、桜山周辺に引っ越してこられる方もいらっしゃいます。

DSC_7944

名市大病院の北側、ちょうど桜山の交差点の角には郵便局。

郵便局が近いというのも実は便利だったりします。

DSC_8089

電車だけでなく、バスも走っています。バスに乗れば金山や栄にも一本で出ることが出来ます。

また飲食店も大体のジャンルはそろっていますが、ここでは少しオシャレなお店を紹介していきます。

 

original

(出典:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23019623/dtlphotolst/4/smp2/)

まずはコンクリート打ちっぱなしのファザードがオシャレなツーサム(TwoSome)です。

桜山交差点から東に進んだ通り沿いにあります。

店名の”TWOSOME”は二人でって意味。素敵に年を重ねたお二人(ご夫婦?)がやってらっしゃる昼はカフェ、夜はライブもあるダイニングバーです。

original

(出典:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23020045/dtlphotolst/3/smp2/)

次は、博物館と名市大病院のちょうど間、少し東に入ったところにある、タルボット(TALBOT)。

とても雰囲気があるファザードです。アンティークな家具やノルスタジックな雰囲気が楽しめます。

original

(出典:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23056029/)

次はシャンパンバーのシャンパンバー ル・ポン。

もし、夜オシャレに飲みたいときや2軒目をお探しの時はこちらがおすすめ。

写真は昼のものですが、夜は住宅街で大人の光を放つオシャレな雰囲気のバーです。

original

(出典:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23045501/dtlrvwlst/4223076/?lid=unpickup_review)

そして最後は、できれば内緒にしておきたいと思うステキマダムのアトリエカフェ、アトリエココです。

ここのマダムが納得した食材のみを使用。

まだあまり知られてい穴場的なお店かもしれません。

他にもまだまだたくさんお店があるので、是非ご自身でも色々と探してみてください。

 

物件概要

物件名:パレス桜山

価格:販売済み

所在地:名古屋市昭和区丸屋町6丁目

交通:地下鉄桜通線「桜山」駅 徒歩2分

管理費:3,000/月 修繕積立金:4,000/月

専有面積:78.22㎡(壁芯) バルコニー:6.90㎡(南向き)

間取り:3LDK

建築年:1979年12月  所在階/構造階建:3階/RC 3階建

学区:御器所小学校、桜山中学校

取引形態:媒介

▼資料請求やご内覧のご希望があればこちらから

題名
[_post_title]

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

問い合わせ内容、複数可(必須)
物件資料が欲しい物件の詳細が知りたい物件を内覧したい他にも物件を提案してほしい

メッセージ本文

  

東別院 一流のデザインと気密性・断熱性をUPさせたリノベーション ファミール富士見

八事 緩やかな丘のにあるリノベーションマンション アドリーム八事御幸山

関連記事

  1. 【レインボー堀田通】下町情緒が漂う街にある可愛くリノベーションさ…

    2015瑞穂区の北西部、堀田と滝子のちょうど中間に位置する「雁道」。東西に通る雁道商店街と、…

  2. 【名古屋市緑区】注文住宅のようなリノベーション物件

    緑区の徳重は、近年再開発が進んだエリアのうちのひとつです。子育てにも優しい環境ということで、…

  3. 【三旺マンション第六上社】北欧風のインテリアが似合う、白を基調と…

    名東区がその昔、千種区だったことをご存知でしょうか?千種区から1975年(昭和50年)に分区…

  4. 南山 ハイソな街に住む心地よさを感じるハイセンスなお部屋 日車マ…

    地下鉄駅『いりなか』駅から南へ歩いて11分のところ、南山エリアにある物件のご紹介です。物件は…

  5. 【大森西住宅】古さを活かした団地リノベーション物件

    今回はrenofitではおそらく初めてになるであろう、守山区にあるリノベーション物件です。あ…

  6. 【覚王山アーバンライフ】ターコイズブルーとコンクリートのコントラ…

    日本で唯一お釈迦さまの遺骨を安置する寺「日泰寺 」で知られる覚王山昔ながらの懐かしい風情と新…

  7. 緑区大清水 ペットと暮らすマンション ユニーブル平手南ガーデン

    近年人気急上昇中の緑区徳重エリア。データでは名古屋市で一番人口流入が多いエリアとなっております。その…

  8. 池下 徒歩圏内に何でもそろう街 ラポールニュー池下

    千種区のちょうど中心に位置する街『池下』。地下鉄東山線『池下』駅周辺には商業施設「チカシン池下」、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP